かやぶき屋根の貸別荘 すずめのおやど

すずめのおやどのご案内や周辺の観光施設などの情報をお届けします

ひょんな事で信州へ

今回はひょんな事で信州の越後湯沢と苗場に行くことにしました。
特にスキー場に行く為では無いのですが、色々見学したいことがありました。
思い立ったのが前日で土曜日の夜11時ごろ大阪を出発しました。

IMG_1638.jpg

IMG_1662.jpg

IMG_1674.jpg


朝には越後湯沢に着きましたがまだ雪が沢山残っておりスキー客が沢山いました。
ここにはリゾートマンションが数多く建っています。

IMG_1673.jpg



苗場にもスキー客がいっぱいでした。
こちらは人工的な建物ばかりで、シーズンの時はいいのでしょうがそれ以外の時は廃墟の様な街でした。

IMG_1679_20150415175026b2f.jpg



ここでまっすぐ大阪へ戻るのもどうかと思い近くの法師温泉、四万温泉に寄りました。
法師温泉は何と混浴でした。

IMG_1690.jpg

img001.jpg
その道すがら大きなかやぶき屋根の建物があったので見学してきました。
かつて大規模に養蚕をしていた所で、いま世界遺産になっている「富岡製糸場」に材料を納めていたそうです。
家の規模や屋根の萱の厚みなど流石に雪の深い所です。
また屋根の形にも特徴があり「兜型」スタイルです。 京都や湖北のスタイルとはだいぶ違います。
まだまだかやぶきの家もあちこちにいっぱいありそうです。

IMG_1700.jpg


仮眠4時間で1200Kmのドライブ疲れ果てました。




ランキングに参加しています。
クリックお願いします!↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 貸別荘・コテージへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 17:26:29|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年5月の大型連休 | ホーム | お子様大集合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suzumenooyad.blog.fc2.com/tb.php/56-ff1c717f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)